デザイナーズハウスで高気密・高断熱・高耐震・高性能の長期優良住宅。そんな家を、建築家と安く建てる。 R+house [アール・プラス・ハウス]名古屋西のホームページです。

R+house 名古屋西 R+houseとは アトリエ建築家 省エネルギー性 健康性 耐震性 価格の秘密 価格実例集 アトリエ建築家と作る施工例 お客様の不安を解消! ファイナンシャルプラン相談 会社概要 新着情報 資料請求
  • mode
  • 会社概要
  • 新着情報
  • 資料請求
新着情報
2016-03-22 :

住宅にまつわる話10

第3章 知って得する建築費用の話
家づくりで最も気になるのは、やはり建築費用です。営業マンとしては、契約するまではできるだけ得するように見せたいわけですから、そこには様々なテクニックや独特なシステムがあります。それを知っているだけで、成功に近づく事
ができます。

常設展示場(ハウジングセンター)は経費のかたまり
 建築費用を考えた時に、気にしてほしいのがモデルハウスです。前述したようにモデルハウスは、欲しくなるように特別に作った家。70坪、80坪の大邸宅で、超高級な設備・仕様を使っています。ためしに担当者に「この建物はいくらでできるのですか」と質問してみてください。ため息の出るような金額を聞かされます。
 それだけではありません。運営にも莫大な費用をかけています。住宅展示場の
場合ならば、土地の借り賃が月に100万円、モデルハウスの建築費が5千万~
1億円。これだけの経費は、どこから出ているのでしょう。実は、その経費は、
価格に含まれているのです。そればかりか、テレビCMの放映費用や豪華なパンフレット・多くの営業マンの営業経費など、住宅を販売するために必要な経費は
価格に含まれているのです。

 よく大手メーカーの住宅を「○百万円、まけてもらった」と喜んでいる方がいらっしゃいます。でも、ちょっと考えてみてください。高額な値引きが出来るという事は、それだけ利益幅も大きく設定しているということ。値引き交渉しなかったら、そのまま建築費用となってしまうのです。その点、地元工務店は、豪華なモデルハウスを持っていませんから、営業経費が上乗せになっていることはありません。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

R+house 名古屋西店

〒454-0825

名古屋市中 川区好本町2-19

TEL 052-361-6771