デザイナーズハウスで高気密・高断熱・高耐震・高性能の長期優良住宅。そんな家を、建築家と安く建てる。 R+house [アール・プラス・ハウス]名古屋西のホームページです。

R+house 名古屋西 R+houseとは アトリエ建築家 省エネルギー性 健康性 耐震性 価格の秘密 価格実例集 アトリエ建築家と作る施工例 お客様の不安を解消! ファイナンシャルプラン相談 会社概要 新着情報 資料請求
  • mode
  • 会社概要
  • 新着情報
  • 資料請求
新着情報
2014-10-03 :

健康住宅サミット四国大会

FullSizeRender_convert_20141003202907.jpg
10月2日3日と四国高松に健康住宅サミットに参加しました。
いろんな先生の御話は大変勉強になりました。
その中でなぜ日本の住宅作りの基準が世界から比べると
送れているのか!に気がつかされます。
特に、次世代住宅の基準(長期優良住宅)は平成11年と15年も前の基準
車でいうなら15年前の車が今の新車?考えれない!!
それだけ住宅レベルはひどいのだ!
我がR+houseは全く関係ない基準まで上げてあるので心配はないが・・
HMのスマートハウスなんか古い車に新しい部品を付けて売っているようなもの!
それはなぜ?
目に見えない価値にはお金をかけずらいからだ!
例)食洗機付VS健康長寿環境
見えないのではなく説明できないかだけの話
基本R+houseは住まい手の価値が基本
医者は病気は直せても人を健康には出来ない!
世界ではWHOでもしめされているように家で死ぬ確率は日本は高すぎ!
ある意味・朝いってらっしゃい!!って旦那さんを送る・・
      御帰りなさい!!ってむかえる。  ではなく!! 
      気をつけていってらっしゃいではなく、御帰りなさい!!きをつけてね!
      この家の環境に!(死亡率が高い)日本の家は凶器か!
      笑い話ではなく事実なのだ!
次世代基準では犬小屋程度としてこれから建てる方は認識が必要だ。
★はだかにカイロを貼っているのがスマートハウス
★ダウンジャケットを来ているのが高断熱・高気密住宅
どっちがいいですか?
スポンサーサイト
2014-05-24 :

アレルギーに有効な家づくりの基準

IMG_4919_convert_20140524200207.jpg
【工務店でも・建築士でも絶対教えてくれない住宅講座】
にたくさんの方のお越し頂きありがとうございました。
自然素材住宅の世間で勘違いして使用しているt調湿材料
都合のいい吸収する実験はしているが放湿している実験がない
調湿する材料の危険と基準と嘘とカビ・ダ二
全てはアレルゲンに変わる恐ろしさなど
自然素材=健康住宅ではない、根拠のない間違いをしている
自然素材仕様するには環境整備も大切なことも重要な事も
勉強して頂きわかって頂いたと思います。
少し時間が押しまして申し訳ありませんでした。
スタッフからはカビ・ダ二・アレルギーの話が長い!
と言われましたが、重要な事なのでご了承ください

R+house 名古屋西店

〒454-0825

名古屋市中 川区好本町2-19

TEL 052-361-6771